コスパ重視なら

ホテルに泊まるなら、何を差し置いてもコストパフォーマンス重視派という方も多いと思います。新橋にはリーズナブルな料金で泊まれるホテルが数多くありますが、ただ料金が格安なだけではなく、付加価値を感じるサービスがあるかどうかも重要です。具体的には、どのようなホテルがあるのでしょうか。

お風呂ホテル新橋三番館は、新橋烏森口から徒歩3分の好立地にあり、宿泊料金は低価格ながら、最上階の男性浴場には人工ラジウム鉱泉の露天風呂も付いているコストパフォーマンスの良いホテルです。露天風呂には深夜2時まで入浴できるので、新橋の歓楽街の夜を満喫したい方にもおすすめです。

自転車の無料貸し出しサービスがあるのもユニークな点です。また「エコ割引」というサービスを実施しており、連泊の際に部屋の清掃が不要な場合は、フロントに申し出れば宿泊料金から300円が返金されます。客室に洗濯機と浴室乾燥機が完備されており、ミニキッチンが併設された部屋もあるので、連泊向きのホテルと言えるかもしれません。

朝食は有料ですが500円と低価格で、1階に入居している牛丼チェーン店もしくは、提携ホテルの2階にあるファミリーレストランの2か所から選ぶことが可能です。

ホテル新橋三番館はリーズナブルでありながら、他のホテルとは違うサービスに工夫を凝らしており、口コミでも良い評価を得ています。コスパの良いホテルのお探しの方は、是非訪れてみていただきたいと思います。

交通アクセス優先なら

新橋駅の周辺には地下鉄の駅もいくつかあり、多方面へのアクセスを優先するなら、最寄り駅の多さでホテルを選ぶのも良いでしょう。また、飛行機を利用して東京に来られる方は、行き帰りの空港へのアクセスも重要になります。新橋のホテルなら、どのようなところがおすすめでしょうか。

リムジンバス新橋愛宕山東急REIホテルは、JR新橋駅からは徒歩15分と少し離れますが、東京メトロ日比谷線の虎ノ門駅と神谷町駅、都営三田線の御成門駅がそれぞれ徒歩7~8分の場所にあり、多方面への移動に便利です。特筆すべきは空港への移動のしやすさであり、リムジンバスが停車するバス停が徒歩3分の場所にあるので、羽田だけではなく成田空港へも直通バスで移動することができます。

また、数多くのショップやレストランなどの商業施設とオフィスが入居する虎ノ門ヒルズは徒歩3分の場所にあり、接待などで虎ノ門ヒルズを利用されるビジネスマンの方にもおすすめです。2020年に向けて虎ノ門ヒルズ周辺には新たなオフィスタワーが建設される予定もあり、国際的なビジネス街として今後発展していくエリアと言われています。

客室はシンプルで機能的であり、ベッドには上質なマットレスを使用しているので、寝心地は快適です。全室にWi-Fiも完備され、ビジネス利用に最適の施設が整っています。行動範囲が広い機能重視派の方には、是非おすすめしたいホテルです。

自分へのご褒美なら

ホテルは「ただ寝るための場所」という方もいれば、そうでない方もいらっしゃいます。日頃から仕事や家事に頑張っている自分へのご褒美として、少しだけ贅沢な時間を過ごすためにホテルを訪れる方も少なくないと思います。そういった「ご褒美感」を味わえるホテルを新橋駅周辺で探すなら、どのようなところがあるのでしょうか。

ベッドカンデオホテルズ東京新橋は、2018年1月にオープンした、新橋駅から徒歩4分の赤レンガ通りにある「おもてなし」をコンセプトにしたホテルです。全客室のベッドには、理想の寝心地を追求する世界品質のシモンズベッドが採用されており、快適な睡眠が期待できます。最上階には新橋の夜景を楽しめるスカイスパがあり、非日常的で贅沢な雰囲気を味わうことが可能です。

また、ビュッフェスタイルの朝食は60種類もの日替わりメニューを揃え、ホテルの自慢の一つとなっています。宿泊料金は一般的なビジネスホテルに比べると高めですが、料金に見合う満足度が得られるよう、サービスに工夫が凝らされています。口コミの評価も高く、ホスピタリティを感じられるスタッフの接客が好評のようです。

現代の生活はストレスと縁が切れないものですが、たまにはこんなホテルに宿泊して少しの贅沢感を味わい、心身の疲れを癒すのも良いのではないでしょうか。

新橋周辺のホテル選び

東京タワー東京のビジネスタウンとして有名な新橋ですが、東京駅からのアクセスも良く、地下鉄やモノレールの駅もあり、東京滞在の際に宿泊するには大変便利な場所です。多数の飲食店が並び立つ夜の繁華街は、連日多くの人で賑わっています。徒歩で行ける圏内に銀座や築地市場、東京タワーなどがあり、観光の拠点とするにもお勧めです。新橋駅周辺には様々なタイプのホテルが点在しており、どのホテルに宿泊するか迷われる方も多いのではないでしょうか。このサイトでは、新橋のホテル選びについて解説いたします。

外国からの観光客の増加を背景に、東京では2018年から東京オリンピックの2020年にかけてホテルの新規開業が相次ぎ、客室数は32%増える見込みと言われています。オリンピックの期間中にはホテル不足が心配されていますが、その反面供給過剰も懸念されています。ネットのレビューを参考にホテル選びを行う利用者も増え、施設の充実度やサービス面で差別化を図らなければ、生き残るのが難しい時代を迎えています。

上記のような流れを受けて、豪華な朝食を提供するホテル、屋上に露天風呂を併設するホテルなど、リピーターを獲得するために様々なこだわりや工夫を凝らしたサービスを売りにするホテルチェーンが増えています。新橋にもそのような全国チェーンのホテルが多く存在し、豊富な選択肢の中から自分のニーズに合わせて選ぶことが可能です。

ホテルに求める条件も人それぞれであり、少し贅沢なホテルを選んで日頃の疲れを癒したい方や、交通アクセスを重視される方、何を置いてもコストパフォーマンス重視と言われる方もいらっしゃるでしょう。それぞれのニーズに合わせたおすすめホテルについては、別のページでご紹介いたします。このサイトが、これから東京を訪れる方の参考となれれば幸いです。